読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

親方の遊び日記

折原塗装店の親方の遊び日記ですヾ(@⌒ー⌒@)ノ

旅行の続き4

後は、最後の場所、九頭龍社、奥社に向かいます。

この二つは、山の上にならんであるらしいのでまずは、山門まで車で行こうと思ったら駐車場がいっぱい_| ̄|○

っということで近くのスキー場からシャトルバスがあるらしいのでそちらに移動。

バスで入口に到着、奥社までは、片道一時間かかるらしい。

f:id:paintpro-orihara:20140520115130j:plain


ここまでトータル2時間以上歩いてるけど最後の元気を振り絞って出発。


参道が舗装されてないから結構歩きにくい
f:id:paintpro-orihara:20140520114208j:plain


中立派な門が出現‼︎


f:id:paintpro-orihara:20140520114252j:plain

随神門という名前らしい。

ここで中間位かと思ったら、大間違い。

まだまだ険しい道は、続きます。

さらにまだ雪が積もっていて雪の上を歩く処も、、、。


登るに連れて段々険しくなって

f:id:paintpro-orihara:20140520114727j:plain

こんな階段がずっと続きます。

険しく辛い山道を、一時間位歩く突如滝が出現‼︎

f:id:paintpro-orihara:20140520114902j:plain

ここでマイナスイオンをしっかり吸収^_^


滝の奥に、やっと九頭龍社、奥社が見えした。

f:id:paintpro-orihara:20140520115222j:plain



f:id:paintpro-orihara:20140520115240j:plain


まさに試練を乗り越えた人のみが、参拝出来る厳かな、感じですね。中は、撮影禁止だったので外観だけ撮影しました。

神様に色々お願いして来た道を戻ります、

f:id:paintpro-orihara:20140520115515j:plain


帰りは、下りなので、体感で30分位で降りれたような気がする。


頑張って歩いた後は、名物の戸隠蕎麦を

頂き満足でした。

f:id:paintpro-orihara:20140520115741j:plain


お腹いっぱいになったので日帰り温泉によって帰路につきます。